結構いっぱい買ったマロンのしつけ本です
 

コメント
マロシュラン
犬関連で唯一買っている雑誌です。海外のレトリバー事情などが結構多くておもしろいです。マロンを引き取ってきたところの宣伝が必ずあります。「犬それぞれ」という立場でいろいろなタイプのレトリバーが紹介されているところがいいですね。 ★★★★

しつけに悩んでいたときにママが買ってきました。イラストがおどろおどろししくてリアリティがあります。「アルファになれ」と言っていることはわかるのですが、それができれば苦労しないんだよね〜〜。そういえばモッピー&ナナの「ナナ」が「訓練生」として載っていますが、うちのマロンの方が見かけはかわいいぞ!

★★
典型的なマニュアル本です。最初はあまり読まなかったのですが、最近はちょこちょこと役立つことがあって見ています。月齢にあわせて何をすればいいのかってなかなか情報がないんですよね。 ★★
イギリスの先生の書いた本です。写真がきれいなのとモデル犬がモデルらしくなくて、「ひょっとしてうちの子の方がいいのでは」と思わせるように作ってあるところが好感が持てます。基本的なデータがいろいろ載っていて、総合的にわかるのがいいです。 ★★★
これもイギリスの本で、上の本と同系列なので同じ写 真が使われています。表紙からもわかるように汚い靴にジャージをはいたおっさんやインド人のお兄ちゃんや太ったおばさんがトレーナーとしてでているので親近感があっていいです。でも基本的にほめてしつける本なので向き不向きがありそう。 ★★★
業界では有名らしいテリーライアン氏の本です。「ほめてしつける」ということなのですが、うちのマロンはほめてしつけるうちに図に乗ってわがまま放題になってしまいました。よく金持ちの子供で何でも買ってもらっているうちに、中学生になったらぐれちゃって、どこにも進学できずに語学留学しちゃう人がいますが、あのパターンのような気がします。ほめてばかりはいいような気がしないのですがねえ。 ★★★
これはイルカに使っていたクリッカーを犬にも応用しましょうよという本です。サブタイトルが「飼いネコから配偶者まで」という刺激的なものですが、世の中そんな甘いものではありません。 ★★
いつもいっている動物病院でいただきました。いわゆるペット本には書いてそうであまり書いていない「ドッグイヤー」の早見表とか病気についての詳しい説明があって重宝しています。ちなみに鳩などの病気についても書いてあったおもしろいです。 ★★★
コジマの通販カタログです。結構「ジャンキー」な食べ物が多く載っていて、すごいですね。日本の流通 に載っているペット商品はアメリカに比べて「健康」「モチベイティブ」の面 でかなり遅れていることが実感できます。日本でもいい商品が流通するといいですね。(コジマの実際のショップはよく利用しています。安いですからね)
モッピーアンドナナの通販カタログです。しばらくは結構利用していたのですが、返品に関してパパが店員さんと対決してから、最近は不買運動をしています。返品した分ちゃんと買うからといっているのに、ねえ〜!奥さん!
動物病院に行くと必ずおいてある通販カタログです。ココの通 販は、「品揃えが多い」「注文するとすぐ届く」「返品の対応が素早くて丁寧」なので、非常にいいです!マロンのケージやいろんなグッズを買いました。オススメです。 ★★★★
サッカーの日本代表の井原の奥さんが書いたペット本。しつけにあまり手が掛からない雰囲気があり、「うらやましいなあ」と思うと同時に、かなりのおてんばさんらしいのでマロンと気が合いそうです。できれば井原にはFC東京ぐらいに移籍してもらって近所に引っ越してもらいたいです。 ★★★
朝日新聞に掲載されているマンガの「ロダンのココロ」です。マロンを飼う前からママがずっと愛読していたのですが、パパはそのころはペットの生態がわからなかったのでおもしろくないといってママに怒られていました。実際マロンを飼うとロダンのココロがよくわかるようになり楽しめました。 ★★★

ホーム > imalone > Training > Book



トップ
| ホットニュース | imalone
マロシュラン | 掲示板 | リンク

パパ | ママ | ロッドマン


Copyright 2001 Malone chan. All rights reserved.
メールはこちら

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー